• ドメイン取得の際におさえておきたいこと

    • アフィリエイトブログ・サイトを運営したり、企業や店舗のホームページを運営したり、そしてビジネス用のメールアドレスを用意したりする上で欠かせない、ドメイン取得。


      早めに独自ドメインを取得しておくことで、アクセス数・サイトの成長度合いはもちろん、ビジネスの上でも信用度は段違いとなるため、ぜひドメイン取得しておくことをおすすめします。

      さて、肝心のドメイン取得時における、注意点やポイントに触れていきましょう。
      メインドメイン部分である、「ドット以下」の部分、こちらは「info」・「net」などさまざまなものがありますが、個人でブログをされる方でしたら「.com」にしておけば間違いありません。

      (infoは企業の問い合わせ用に用いられることが多いですね)一般的に、ブログの場合は「.com」が非常に多いので、ユーザーも見慣れた文字列ということで安心感があります。

      ホスティングのことならこちらのサイトにお任せください。

      次に、ドメイン名を決める段ですが、「.com」の前の部分、つまりサブドメインの名称に関してです。

      NAVERまとめにおける問題への理解促進お手伝いする情報サイトです。

      こちらはできるだけシンプルに短く、を心がけてください。

      ここがわかりやすいかどうか、シンプルかどうかでもSEOの面でかなり有利になります。


      もちろんブログのテーマに沿ったものだと覚えやすくてなお良いですね。


      そして、注意したいのがサブドメインが日本語も可能だという点。



      サブドメインを日本語で設定することにより、より検索がしやすく有利になりますが、問題はメールアドレスも使用する場合。

      サイトだけなら日本語でそのまま表示されますが、メールアドレスの場合は日本語が不可であるため、独自の言語により不可解なアルファベット文字列に変換されてしまうため、スパムメールのようになって一気に信用度が落ちます。サイトとともにメールアドレスも使用する場合は、英数字を使った方が無難でしょう。

  • 科学関係の真実

  • ためになる科学

    • 検索エンジンへの対策としてドメイン取得をしよう

      検索エンジンへの対策として有効に働くのはドメイン取得という手法です。特にドメイン取得の中でも中古のドメインや独自ドメインは非常に効果の高い検索エンジン最適化としての効果を発揮できますので自身でサイトを運用していくことを考慮するのならば必ず取得しておかなくてはいけません。...

  • 科学をもっと知る・難しくない科学

    • 検索エンジンの特徴を掴んでドメイン取得をしよう

      ドメイン取得をする際には、きちんと検索エンジンの特徴をつかんでおかなくてはいけません。検索エンジンからの高評価を受けるということは、そのままサイトに対するユーバーの誘致率を向上させることに繋がります。...

    • ドメイン取得で可能になるサイトのカスタマイズ

      ドメインには、無料で提供されているものとお金を支払って購入するものの二つがあります。サイトを運営して副業や経営を継続的に行っていきたいと考えているのならば、無料で提供されているものではなく有料でドメイン取得をする必要があります。...