バナー

パチンコ店の求人に応募する前に知っておきたいこと

パチンコ店の求人は多く、また、日給や時給が高いので仕事を探している人にとっては非常に魅力的に見えます。しかし、パチンコで遊んだことがない人には、どのような仕事をするのかわかりづらいでしょう。


では、具体的にパチンコ店での仕事にはどのようなものがあるのかというと、男性でも女性でも、基本はホールで客をサポートするという内容になります。

名古屋のパチンコの求人の専門技術を身につけましょう。

たとえば、パチンコで大当たりになると、玉が台からたくさん出てくるので、それを箱に詰めます。それは客が自分でやるのですが、遊び終えてその玉をジェットカウンターで計測する場合は、店員が箱を運び、計測も行います。



玉は鉄で出きていて、その玉が詰まった箱は非常に重いので、これをジェットカウンターまで持っていくのはある程度の腕力が必要になってきます。

また、玉を打っていると釘と釘の間に挟まってしまう場合があり、これを取るのも店員の仕事です。
こういうトラブルがあった場合、基本的に、台の上にあるランプを客が押します。

店員は、ランプがつけられたかどうかをすぐに判断して、台に向かう必要があります。

女性店員の場合は、玉を景品に交換する仕事を任されるかもしれません。

景品には特殊景品と呼ばれる、交換すると現金になる景品があるので、取り扱いには非常に注意が必要です。



上記のように、パチンコ店での仕事は立ち仕事がほとんどで、体力も必要なので、求人に応募する場合は、立ちっぱなしの仕事になるのを覚悟しておくといいでしょう。

求人に応募する前に、ホールに入って店員の仕事ぶりを見ておくというのもいいでしょう。